スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ』

まず、何から書こうか、とキーボードを叩きながら考えます。

とりあえず、本日――朝一の回で観てきました、と綴ることにしましょうか。
何をと、聞くのは野暮ですよ、プロデューサーさん。(笑)

アイマスです、アニマスです、ムビマスです!
結局言っちゃいましたが、はい。劇場版アイドルマスター・無尽合体キサr……。
あはは、冗談です。……改めて、『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ』を観てきました。
本当は初日に観たかったんですが、体調の方が微妙だったモノで控えました。初日は大体が土曜日で、自分の基本定休も土曜日だったんで、時間の問題はなかったんですけどね。上映館が少ないのもあり、絶対人酔いを起こすだろうなあ、と考えもあって。
本日も平日、しかも朝一だと言うに、そこそこ人が居て。(笑)
やはり、自分と似たような感じの方は多いのかなあ~って……。アニメ映画を見に行く度に、思います。前に言った映画はシュタゲだったっけ。観たいタイトルは多かったですが、結局行けなかったモノばかり……。続々とその辺りがレンタルになってるので、ちょくちょくレンタル屋を覗いては借りてます。最近は『とある』を借りて観ました。男とか女とか関係なく、間違ってる人間に対して拳をぶつける上条さんには、相変わらず惚れ惚れします。
……とまあ、シュタゲ以来振りに劇場へ足を運んだ今回。
行って損はなかった。いやいや、元々損はないと思ってはいましたが、予想以上に素晴らしくて、本当にアイマスって良い作品だなって改めてしまいました。
アニメから入った自分ですが、これからもアイマス応援して行きたいです。気は早いですが、早く劇場版のDVD出てくれないかな。アニメ版全九巻の横へ並べたいよ~♪
行けたら、もう一回くらい行きたいなあ~と言いつつ、たぶん行けないでしょうなぁ~……。
感想はネタばれになってはいけないので触れませんが、タイトルである『輝きの向こう側へ』という言葉がはっきりと表れた仕上がりになっていて、また、アイドルという名の青春、アイドルという名の人生を歩む未完成な少女たちの直向きな想いが綴られた夢の途中を描いた物語。まさにアイドル『マスター』と言えるカテゴリ作品になっています。全アイマス、アニマスファンの方、お薦めです!
テレビ版から引き続いてのライブシーンは、更にパワーアップしており、凄いお薦めシーンになっております。心の中で「こ、これがアニメか」と鳥肌が立ちましたよ、自分。

ではは、本日はこのくらいで。
再開したモノの未だ、作品コンテンツ更新出来てはいないんですが、ひっそり書き溜めててますのでゆっくりと更新して参りますね。では、また。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

○Profile

▽絃衛式(いとえしき)
○Pixiv:itoe
○Twitter:itoe_siki

○About

▽当ブログサイトへようこそ!

・当ブログは絃衛式(いとえしき)が管理人を務めております。オタク趣味全開の創作活動系ブログになっております。

▽当ブログのご閲覧及び、利用に関しまして。

・当ブログ内の記事に関しまして、基本的に趣味私欲の書き込みをします。性質上、同人やGL、BLなどの言葉もありますので、それらを不快に感じる方のご閲覧はお止め下さい。

・当ブログでは主に雑記、更新報告などを書き込んでいくつもりですが、文章及びイラスト等の創作物を載せる可能性があります。それら掲載物の無断転載は禁止させていただきます。

▽リンクについて。

・当ブログは基本リンクフリーとなっています。(※相互リンク希望の方は、メールかコメントでの報告を下さると嬉しいです。)

○Gallery

○Illustration
・Love Live!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。